犯罪の被害に遭わないために

女性のための防犯対策

深夜の一人歩き、イヤホンをしている時は注意!

イヤホンで音楽を聴いていると、後ろから近づいてくる不審者に気が付きません。

帰宅時は、鍵を開ける前に周囲を確認!

家に入ろうとしたときに、後ろから襲われ、家の中に入られてしまいます。

玄関ドアを開けるときは、ドアチェーンを外さないで!

訪問者を確認してください。

たとえ夏でも、就寝時は窓・玄関に確実に施錠!

高層階でも窓から侵入されます。

防犯ブザーを常に持ち歩きましょう!

防犯ブザーはとても効果的です。いつでも持ち歩き、常に使えるようにチェック・練習をしておきましょう。

×携帯電話使用中 ×音楽を聴きながら歩いている ×酔っぱらっている こんな時は、特に注意してください!

ひったくりに注意!

「ひったくり」とは何?

「ひったくり」とは、手に持っているカバンや、自転車の前かごなどに入れているカバンをひっぱるなどして盗む手口の犯罪です。
被害者の約9割が女性です。

ひったくりに遭わないために

1.カバンは車道と反対側に持ちましょう。
2.カバンは斜め掛け(たすき掛け)にしましょう。
3.自転車の前かごには、「ひったくり防止カバー」を付けましょう。

自転車のハンドルにカバンの持ち手をかけると危険

カバンの持ち手を自転車のハンドルにひっかけると、もしも被害に遭ったとき、転倒して怪我をする恐れがありますので、注意しましょう。

大阪の警察署では、月に1回、ひったくり防止カバーの無料取り付けキャンペーンを実施しています。
近くの警察署に相談してください。

歩行者と自転車の交通安全ガイド

※PDFファイルが開きます。

歩行者と自転車の交通安全ガイド
出典:警察庁サイト 交通安全教育と交通安全活動>外国人向け教材 より